俺のおいしいナポリタンレシピ。ケチャップの甘味と酸味を両立する。

Cookig 俺のオリジナルレシピ

「簡単にできるナポリタンのレシピが知りたい。」

「おいしいナポリタンでお腹をいっぱいにしたい。」

「喫茶店で出されるようなおいしいナポリタンの味にしたい。」

といったことに対して実際のレシピをふまえお答えしてきます。

俺のナポリタンの推しポイント

私のナポリタンの推しポイントは3つあります。

  • ケチャップを入れるタイミングを2回に分けて、甘味と酸味が絶妙。
  • 量が多くて満たされる。
  • ニンニクで香ばしい。

特に、私のナポリタンでは、ケチャップの甘味と酸味の両立に力を入れます。

ケチャップを2回に分けて入れていく訳なのですが、

1回目に早い段階で入れることで、火が通りケチャップの酸味が飛び、甘味が出てきます。

終盤でもう一度入れることであまり火を通さず、酸味を残すことができます。

これで、ナポリタンを口に含んだ時に甘味と酸味を感じることにつながります。

ここでレシピを覚えて、ランチやディナーのレパートリーにしましょう。

それでは解説します!!

俺のナポリタンの材料(1人分)

  • パスタ:1人分。7分のもの。
  • ピーマン:2個。
  • 玉ねぎ:1/2個。
  • ニンニク:1かけ。私の場合はスライスします。
  • ベーコン:35g。
  • 粉チーズ:大きい口で4回振るくらい。
  • ケチャップ:大さじ2杯。1杯をタイミングを分けて2回。
  • オリーブオイル:適量。最初に具材を炒めますが、やや多めくらいで。
  • ブラックペッパー:適量。

俺のナポリタンの作り方(1口コンロでいけます。)

1、まず、沸騰させたお湯でパスタを茹でます。6分で切り上げ、鍋ごと避けます。

2、フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクを弱火で火を通す。

3、次に、玉ねぎ、ピーマン、ベーコンを中火で炒めていきます。

4、玉ねぎが黄金色になってきたら、ケチャップ大さじ1杯入れ、全体に馴染むよう炒める。

5、全体に馴染んだら、粉チーズとケチャップ大さじ1杯を入れて、再び中火で馴染ませる。

6、お皿に盛り付け、ブラックペッパーを振りかけて完成です。

俺のナポリタン。さらに一工夫。

上記のレシピでも十分おいしいのですが、ここで時間があれば一工夫するともっとおいしく楽しめます。

それはズバリ、じゃがいもです。

じゃがいもの甘味がケチャップとの酸味と相性がいいのです。

いうならば、ポテトをケチャップにつけるとおいしいのと同じ理屈です。

入れるタイミングは、具材を炒める時にじゃがいもも入れます。

火が通りやすくするため乱切りで細かめに切り、レンジで4分温めておくと、簡単に火が通ります。

まとめ:俺のおいしいナポリタンレシピ。ケチャップの甘味と酸味を両立する。

いかがだったでしょうか?

具材からの甘味とケチャップの酸味が絶妙に合います。

一度食べるとやみつきになるような味です。

それでいて、簡単に作れるので、料理が苦手な方や、独身男性の方にもぜひ挑戦していただきたいです。

それでは!!

関連記事