【転職活動】自分で決めたことだけど疲れた20代へ【対処法3つ】

人事異動後 転職したい 転職活動に疲れたら

「選考で落とされ続けて体力的、精神的に疲れた。」
「自分に合う会社が見つからない。」
「今の仕事が忙しくて転職活動の時間が作れない。」

このような悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか?

転職活動は、なかなか決まらないと孤独で闇の中を走っている感覚に襲われますよね。

人間は疲れると、知らず知らず負のスパイラルに入ってしまうものです。

私も、20代後半で人事異動からの転職活動を経験して、本当に大変だった思い出があります。*現在は自分が納得がいく場所で働いております。

今回は、そのときの実体験も交えながら転職活動に疲れた時の具体的な対処方法3つと、その先の転職成功につながるように解説します。

内定までもうひと踏ん張りです。それではいきましょう!!

転職活動で疲れてしまう原因を客観的に
認識しよう。

  • 現在の仕事と転職活動の両立は、事実疲れる。
  • 他人と比較していませんか?
  • 転職活動がうまい人がいると思っている。
  • 将来への不安。
  • 不採用を重く考えすぎていませんか?

現在の仕事と転職活動の両立は、事実疲れる。

色々な状況の人がいるかと思いますが、事実、働きながらの転職活動は疲れます。

ただでさえ、本業の仕事ですり減った状態になっていますからね。

まずは、自分がそういう状況にいるのだと認識することが大切です。

他人と比較していませんか?

転職活動が長引くと、ついつい他人と比較しがちです。

「あいつは自分より早く転職先が決まった。」
「地元の友達は、仕事も順調で、結婚までした。それに比べて自分は…」
「SNS、ネットで見た情報よりうまくいってない気がする。」

他人と比較すると疲れてしまいますので、比較するのは過去の自分だけにしましょう。

転職活動がうまい人がいると思っている。

転職することのハードルが下がってきているとはいえ、それほど人生で頻回にするものではないです。

転職をする人は誰しも、転職初心者になります。

うまくいく人も人知れず失敗を重ねていますよ。

将来への不安。

「うまくいかなかったら、このまま今の会社のままか」
「先に退職の意向を伝えてしまったから、後がない。」

人はネガティブなものに敏感です。

考えることは大事ですが、過度に考え込まないように常に俯瞰的な視点が必要です。

不採用を重く考えすぎていませんか?

不採用になると、「社会で必要にされていないのかな」と思うこともありますが、全然そんなことはないです。

あまたある会社のうちのたった1つでしかありません。

採用になったら分かりますが、会社によって欲しい人材が全然違いますので、不採用=市場価値が低いにはなりません。

転職活動で疲れてしまった時の
具体的な対処方法3つ

転職活動をその場しのぎで考えず、経験を今後の人生の糧にするという視点で

具体的な対処法を3つ紹介します。

  • 実家に1度帰って家族と話す。おもいでの品に触れる。
  • ストレスと上手に向き合う術を本から学ぶ。
  • プロに力を借りる(転職エージェント)。

実家に1度帰って家族と話す。おもいでの品に触れる。

理由は、自分の人生の過程を振り返ることができ、人生で何に重きを置いているのか冷静に考えることができ、それが前向きな気持ちにさせてくれるからです。

家族と会話をすると、色々な人に支えられながら今まで生きてきたことを自覚しますし、自分だけの人生ではないことを実感します。

転職活動を頑張ると、転職がゴールみたいに錯覚してきますが、本質は転職の先にあるあなたの望む姿です。

おもいでの品に触れることで、人生で何に重きを置いているかを振り返ることができ、本質を再認識できます。

実際に今紹介したことを行うと、元気が出ますし、前進力になります。

ストレスと上手に向き合う術を本から学ぶ。

転職活動を機にストレスの対処方法を習得しようという考えです。

おすすめは「ストレスを操る メンタル強化術」です。

おすすめする理由は、ストレスと向き合う技術から面接などの実践的なことまで説明されているからです。

特に読んでいただきたいチャプターがこちらです。

・面接に効果を発揮するエクスプレッシブ・ライティング
・内向的であることは才能である
・失敗体験の「思い出し方」を変える

出典:ストレスを操る メンタル強化術

ストレスと向き合うのは転職活動に限らず、人生を通して持っておきたいスキルです。

1番大事なのは、新しい職場に就職してからです。

この時期に習得しちゃいましょう。

プロに力を借りる(転職エージェント)。

もしあなたが、転職サイトだけで活動しているのなら

転職エージェントの力を借りるのも一つの手です。

プロの力を借りて自分の負担を下げましょう。十分あなたはがんばっていますよ!

一応、転職エージェント、サイトの紹介をしておきますね。

全て、会員登録無料です。

・転職のリクルートエージェント|業界実績No.1
※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録しておきましょう。

・doda転職エージェント|求人の質と量が高い

※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

まとめ:【転職活動】自分で決めたことだけど疲れた20代へ【対処法3つ】

いかがだったでしょうか?

転職活動は人生においても結構大きいイベントです。

精神的にも肉体的にも疲れますが、乗り越えた先にあなたの自己実現が待っています。

自信をもって焦らずいきましょう。

皆様を応援しています!!それでは!!