メンタル繊細さんにおすすめ!知りたかった悩みの解決策が見つかる本

LIFE

「1つ悩むと、頭の中でぐるぐる、繰り返してしまって疲れる」「少しでもこの不安を和らげたい。何かいい解決策ないかな?」

といった悩みはありませんか?

こんにちは、おたけです。

正直私も、1つ悩むと頭の中で反芻思考をしてしまい、平日でも休日でも疲れてしまうといったことを多々経験しています。この感じがすごく苦手で、少しでも不安が軽減しないかと色々思考錯誤してきました。読書、瞑想、音楽などなど。

その中で、特にこれに救われたという本と出会ったので今回はそちらを紹介します。

それが、「メンタリストDaiGoの人生を変える言葉365」です。

メンタリストDaiGoの人生を変える言葉365がおすすめな理由

こちらは、著者のメンタリストDaigoさんが、「対人関係・仕事・学び・性格・人生」に対し悩みを抱える方向けに、解決のヒントとなる言葉を365個に厳選してまとめた1冊になります。

結論からいうと、あなたが、現在進行形で悩んでいること、潜在的に悩んでいることに対しての解決策が読み進めると見つかります。「あっ、そうすればいいのか」といった言葉が思わず出てくるほどです。そして、読んだその時から実践できるように書かれているので、即効性があります。

365個の言葉に分かれていて、1個あたり、だいたい1分ぐらいでサクサク読み進めることができます。通勤の時間でもとても歯切れが良く、「いいところだったのに」というのを防ぐことができるのがおすすめポイントです。

悩みに対する解決策が見つかるだけでも心が少し軽くなるんですよね。通勤時や隙間時間に読み進めたら不安が軽減するのを実感できました。

本書で1番救われた内容を紹介

本文中に、言葉以外にもミニコラムがあり、そちらもとても有益な情報が書かれています。

特に、「リアプレイザル」という、怒りのコントロールに使われるテクニックです。

その文を引用させていただくと、

例えば、電車の中で肩が触れただけで暴言を吐かれたり、上司の虫の居所が悪かったりして、イラッとした経験は誰にでもあると思います。相手の怒りと自分の感情は関係ないのでスルーすればいいのですが、繊細な人は嫌な気分を引きずり、ムダなストレスを抱えてしまいます。こんなときに、相手の怒りの理由を勝手に想像することで、嫌な気分をスパッと断ち切るのが「リアプレイザル」です。

メンタリスト DaiGo. メンタリストDaiGoの人生を変える言葉365 (Japanese Edition) (p.101). Kindle 版.

これを、知っているのと知らないのって結構大きいですよね。私は、特にメンタルが繊細なので、このテクニックを多用するようになりました。

メンタルが繊細な方ほど読んで欲しい

悩みに対する解決策は、知っているだけでも心が軽くなります。

実際、私自身メンタルがめちゃくちゃ繊細で、悩みに対する解決策を頭の中でぐるぐる繰り返してしまうのですが、この本を読み進めると、欲しい答えに遭遇するので、反芻思考を止めることができます。

ぜひ、繊細さんにはおすすめの1冊です。

おすすめの読み方

私は、kindleで購入しましたが、書籍でもkindleでもどちらも一長一短があり、下にまとめましたので、自分にあった方で大丈夫です。

kindle版

  • メリット:書籍版に比べて価格が安価。スマホで見られる。
  • デメリット:前回のところからスタートするので、書籍のように直感で開いて読むというのができない。

価格は税込1386円(2022/8/27現在)

書籍版

  • メリット:直感で開いたところからでも読み進められるのがいい。
  • デメリット:荷物になる。

価格は税込1540円(2022/8/27現在)

まとめ

いかがだったでしょうか?

この本は、幅広いジャンルの悩みについての解決策が書かれていて、今抱えている悩みはもちろん、過去の悩みに対しても、あの時こうすれば良かったのかと、読んで気づくことも多々あります。

内容も細かくセクションで分かれていて、隙間時間に読みたい分だけサクッと読むことができますので、読みやすいと思います。
ぜひ、一読してみてください!!それでは!!